社内部活紹介シリーズ④

オフィス移転記念!名古屋オフィス「ゲーム部」座談会

#インタビュー #部活動

エクストリームの名古屋オフィスは事業拡大に伴い、2019年7月に新オフィスに移転しました。

 

東京本社の人材インキュベーションスペース「Co-CORE(ここあ)」の名古屋オフィスバージョン「しゃちほここあ」もグレードアップし、社内交流に活用されています。そこで今回は、しゃちほここあにて開催されている「名古屋オフィスゲーム部」の活動について、名古屋オフィスの3名による座談会形式のインタビューを実施。ゲーム部の活動内容から名古屋オフィスの社風まで、様々なトピックについてお聞きしました。

 

 

■座談会の参加メンバー
Akira:プログラマー。自動車メーカーの使用する製造用ロボットアームなどの制御システムを担当。

Yasuhiro:プログラマー。ヘルプデスク業務を担当。

Jun:システムエンジニア。エネルギー系企業にて、社内システムの開発を担当。

 

新名古屋オフィスについて

 

 

・新名古屋オフィスの感想はいかがですか。

Yasuhiro「一言で言えば、広い。以前のオフィスの約3倍ですからね」

Akira「それに伴って、しゃちほここあのスペースも広がりましたよね。以前は大人数でゲームをやろうとすると、本当に大変でした(笑)それはそれで、とても楽しかったですけどね」

Jun「今はスペースが広がったので、ゲーム部で盛り上がりたい方はしゃちほここあに、業務の話は別のミーティングスペースにと、社内で過ごす時間のメリハリがつけやすくなりました。以前と比べると、真面目な話や相談事もしやすくなったかな、という気がします」

Yasuhiro「広さに対して、まだ勝手がわかってないくらいですよね。今日ここに集まる際もモタモタしてしまいましたし…(笑)」

Jun「広がった空間を使いこなせてない(笑)」

 

全社員が参加!名古屋ゲーム部

 

 

・それでは続いて、名古屋オフィスでのゲーム部の活動について、概要を教えてください。

Yasuhiro「月に1回ほど開催しています。女性社員も含めた全社員19名が参加しているので、もはや部活というより社内イベントのような感覚です」

Jun「ゲーム部自体は旧オフィスの頃から活動していました。新オフィスに移転後は、より大人数で集まることができるようになりましたね」

Akira「ジャンルは決めずに、なるべくみんなで遊べるようなものをプレイしています。それこそ東京オフィスと対戦した『ぷよぷよ』などですね。テレビゲームに限らず、ボードゲームなどのアナログゲームも遊びますよ」

 

2018年11月に、東京本社と名古屋オフィスでゲーム対戦大会が行われました。当日の様子は「第1回エクストリームeスポーツ大会 「ぷよぷよeスポーツ」大会開催! 東京代表と名古屋代表が激突!」をご覧ください。

 

Yasuhiro「みなさんゲーム好きなので、強い人はジャンルに関係なく強いですよね。本当に普段から色々とプレイされているんだろうなという気がします」

 

社員がつながるきっかけに

 

 

Yasuhiro「後はゲームに限らず、ただ集まってしゃべったり、お酒を持ち寄って飲み会を開くこともありますよね」

Jun「以前からそれぞれが喋ったりしていましたけど、部活が良いきっかけになって、より人の集まりも多くなったかなと思います」

Akira「常駐先が異なる社員とも、会話できるのが良いですよね。技術的な話はもちろん、くだらない内容まで、話題は様々です(笑)」

 

・やはり入社時期や世代が異なるメンバーが多い中で、ゲームがコミュニケーションツールになっているわけですね。

Jun「そうですね、みんなゲームが好きで、名古屋オフィスが好きなんだろうなと思います」

 

・それだけゲームが好きなメンバーが集まっていると、ゲーム系の業務にチャレンジしたくはなりませんか?

Jun「なかなか名古屋だとゲーム関連の業務自体が少ないんですよね。でも、名古屋オフィスのみんなでゲームを作りたい、という想いは密かに抱いています(笑)」

 

・みなさんの技術があれば、やろうと思えば可能なのではないでしょうか。

Jun「そうですね、多分それなりのものが…」

一同「(笑)」

 

・ゲーム部以外の部活を作る予定はありますか?

Akira「現在でもアナログゲーム回などを設けていますが、メンバーも増えているので、ゲーム以外の活動もやりたいですね。仕事中は座っている時間も多いので、部活をきっかけに、運動の機会も作りたいですし(笑)」

Yasuhiro「確かに、僕も運動する機会が無くて…。社内で希望があったら、ぜひ作りたいですね」

 

結束力は東京本社に負けない!

 

 

・それでは最後に、皆様が考える「ここは東京本社のゲーム部に負けない!」という点を教えてください。

Akira「やはり名古屋オフィスは少ないメンバーから始まったので、結束力は強いですね。メンバーに対する信頼感は、東京本社には負けません」

Yasuhiro「おお、言いますね(笑)でも確かに、仲間意識はありますよね。同じメンツと言うとネガティブかもしれないですが、みんなで集まって顔を合わせて喋っていると、本当に心を許して話せる人たちだなと思います。なので、メンバー同士の絆は負けてない…ですよね?」

Akira「いや、周りに聞かないでくださいよ(笑)」

Jun「名古屋という土地柄かもしれませんが、様々な面で『1つの場所に留まる』傾向がありますよね。それもネガティブな意味ではなく、今の会社が好きで働いている。東京だったらキャリアアップのために、戦略的に転職することは当たり前だと思いますけども、そこはちょっと名古屋とは違う部分かなと思います。そういった面から見ても、名古屋オフィスは業務でも遊びでも結束が固い。そこは東京本社に負けない部分ではないでしょうか」

Yasuhiro「この結束力を活かして、オフィス対抗のゲーム大会も、次回は勝ちたいです!」

 

 

終始和やかな雰囲気の中、インタビューするだけでも名古屋オフィスの仲の良さ、信頼感が伝わってくるインタビューとなりました。東京本社も、ゲーム大会や社員超会等のイベントを通して、名古屋オフィスとの交流を深めていきたいと思います。

 

名古屋オフィスの皆様、ありがとうございました!

 

現在名古屋オフィスではIT系システムエンジニア・プログラマー、Webコーダー・Webデザイナーなどの職種でキャリア採用を行なっています。移転したばかりの新しいオフィスで、心強い仲間たちと共に働いてみませんか?

 

ご興味のある方は、ぜひこちらの採用情報ページをご覧ください

関連する記事

To top