第1回エクストリームeスポーツ大会

「ぷよぷよeスポーツ」大会開催! 東京代表と名古屋代表が激突!

#eスポーツ

「エクストリームeスポーツプロジェクト」の始動に合わせて、エクストリーム社内でeスポーツ大会を開催いたしました。今回の種目はあの「ぷよぷよ」!

 

 

今回の大会開催に先立つ10月25日、株式会社セガゲームス様の「ぷよぷよeスポーツ」が配信開始となりました。

 

「なんでぷよぷよがeスポーツ?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、ぷよぷよは「eスポーツ」という言葉が世界的にもまったく使われていなかった1990年代から、各地で大小さまざまな大会が開かれていました。日本における「競技としてのゲーム」を考える上では欠かせないタイトルのひとつであり、eスポーツの先駈けであるといえるでしょう。

 

また「ぷよぷよ」はいまや日本eスポーツ連合(JeSU)のライセンス認定タイトルでもあり、公式プロライセンスを持ったプロプレイヤーたちがシーンを盛り上げています。

 

さて大会当日、会場である人材インキュベーション施設Co-COREおよび名古屋のしゃちほCo-COREには、東京12名、名古屋4名のエクストリーム社員がそれぞれ集いました。

 

 

 ▲東京会場の様子:続々と集まる選手たち

 

▲名古屋会場:名古屋オフィスの「しゃちほCo-CORE」

 

東京と名古屋、それぞれで地域予選を行い、勝ち抜いた3名が地域代表選手として東京vs.名古屋の地域対抗戦に出場するという形式で行いました。

 

名古屋の社員には、4人中3人が「代表」に選ばれて一人だけあぶれるという残酷な戦いを強いてしまいました…。

 

一方、東京大会は参加者をAB2つのグループに分け、それぞれ総当りの予選リーグ戦を行い、各グループ上位2名の計4名が東京代表決定トーナメントに進出するという形式をとりました。東京代表決定トーナメントの優勝者が東京の「大将」、準優勝者が「中堅」、3位が「先鋒」として、名古屋の代表3名と星取り戦形式(先鋒同士、中堅同士、大将同士でそれぞれ戦い、2勝した側の勝ちとする形式)を行います。

 

▲東京大会の予選リーグ表。

各グループの上位2名計4名が代表決定トーナメントに進出する

 

グループの振り分けは完全にランダムに行いましたが、結果としてAグループとBグループそれぞれに全勝の選手が一人ずついる結果となり、Aグループ全勝通過のさわだ選手と、Bグループ全勝通過の加藤選手が地域代表決定トーナメントで東京側の「大将」の座をかけて対決することが予想されるエキサイティングな展開に。

 

▲中央・オレンジは着々と大連鎖の準備を進めるさわだ選手

 

代表決定トーナメント1回戦は、さわだ選手と加藤選手がそれぞれ圧倒的な力量を見せつけて順当に勝利!また、東京代表の最後の枠を決める3位決定戦が、トーナメント1回戦の敗者もりた選手とすずき選手の間で行われ、もりた選手が大量のおじゃまぷよを跳ね返す見事な逆転勝利を決めました。

 

▲もりた選手(左)はなんとこの状態から逆転を決め、

東京代表3人目の座を獲得した。

 

▲東京代表決定トーナメントの「大将」決定戦。

本日一番真剣な表情の加藤選手(中央手前)とさわだ選手(右手前)、

そしてギャラリー

 

東京代表決定トーナメントの最後の試合は、本日ここまで全勝のさわだ選手と加藤選手の決戦です。さわだ選手が渾身の8連鎖を繰り出すと、それに対して加藤選手が本日最高となる9連鎖を繰り出す非常にハイレベルな展開。2勝先取の試合で1勝1敗となりましたが、最終的には再び加藤選手が9連鎖を繰り出して勝利しました! 加藤選手は本日9連鎖を3回繰り出すスーパープレイヤーぶりを発揮しました。

 

▲加藤選手が本大会最高記録である9連鎖を決めた瞬間!

 

結果、地域対抗戦の代表選手は以下のようになりました。

東京代表:「大将」加藤選手、「中堅」さわだ選手、「先鋒」もりた選手

名古屋代表:「大将」加藤選手、「中堅」よしずみ選手、「先鋒」みやた選手

 

いざ、ぷよぷよeスポーツの通信対戦機能を利用した地域対抗戦の開幕です!

 

▲「ぷよぷよeスポーツ」なら遠隔地の友人との

ネット対戦もスムーズで簡単だ

 

東京は12人もの選手から激戦の末選ばれた3人、一方名古屋は4人の中から3人。これは東京に分があるだろう…と思われたのですが、先鋒戦で東京のもりた選手が、名古屋のみやた選手に破れ去りました。これは侮れない、と東京側も危機感を持ちます。

 

▲観戦は他人のプレイに野次を入れまくる楽しいひととき

 

続いて中堅戦、東京のさわだ選手と、名古屋のよしずみ選手の戦い。これはさわだ選手が快勝しました。これで地域対抗戦は1勝1敗、勝負は大将戦に持ち込まれます。

 

▲東京の先鋒として名古屋の先鋒・みやた選手と戦うもりた選手。

中央のPCで名古屋と通話している

 

東京の大将は加藤選手、対する名古屋の大将も加藤選手。加藤対決を制したのは、東京の加藤選手!この結果、第1回エクストリームeスポーツ大会「ぷよぷよeスポーツ」編・地域対抗戦の勝利者は東京に決まりました!

 

▲アルルとツーショットで勝利のVサインを決める加藤選手

 

さて、ぷよぷよeスポーツはエクストリームのeスポーツ大会のように、それなりの人数が参加し、かつオフィスが各地に分かれていて通信対戦になるという場合でも、まったく支障なく快適に大会を進められ、盛り上がる要素もてんこ盛りです!家庭で職場で学校で、みんなで盛り上がりたい方にも、黙々とネット対戦に励んで上を目指す方にも、おすすめです!

 

ぷよぷよeスポーツ公式サイト

http://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eSports/

 

▲歓声・野次・叱咤激励の絶えない大会となった

 

株式会社エクストリームでは今後もさまざまなタイトルにおいて、積極的に社内eスポーツ大会や他社様との企業対抗戦を開催することで、社内外を問わず「ゲーム・eスポーツによる交流の輪」を広げていくことを目指します!

 

©SEGA

関連する記事

To top