勉強仲間募集!

ママもパパも勉強したい!「ママエンジニアともくもく会」主催者インタビュー!

#社員インタビュー #IT系システムエンジニア #Co-CORE

エクストリームでは、部活動の他にも技術交流会など、クリエイター&エンジニアたちが自主的に活動を行っているものがあります。

2019年から活動を始め、今年で2年目となる「ママエンジニアともくもく会」もそのうちの一つです。今回は「ママエンジニアともくもく会」の主催者にインタビューを行い、開催のきっかけや活動内容、今後の目標などについてお話を聞いてきました。

 

Akie:システム開発を担当するプログラマー。家庭では3歳児のお子さんのママ。

 

-「ママエンジニアともくもく会」の概要について教えてください。

Akie:「毎月1回、週末の土曜日か日曜日に池袋本社のCo-coreと研修室で行っている子どもも参加OKの勉強会です。最近はWEB会議ツールを使用しオンラインで開催しています。参加者は各自黙々と自分の好きな事を勉強したり、業務とは違う新しい事へチャレンジしたり、お互いに分からないところを教えあったりする会ですが、子どもと遊んだりも出来るので割と自由な会になっていますね(笑)」

 

※「もくもく会」…同じ場所に集まり、各自が勉強や作業を自由に黙々と進めるの総称。IT技術やエンジニアなどに特化せず、普通の勉強や読書などもある。

 

▲「Co-core」で開催しているもくもく会の様子

 

-「ママエンジニアともくもく会」を開催するきっかけについて教えてください。

Akie:「以前から社外の『もくもく会』には、参加していたんですが、こういった勉強会を社内でも出来ないだろうかと考えていました。私もそうなんですが、週末は子どもと一緒に過ごすしているので、なかなか自身の学習のために時間が取れずにいる方もいるんじゃないかなと。子どもが居ても週末勉強したいと思ってる方はいると思いますし、エクストリームにはCo-coreや研修室など集まれる場所があるので、じゃあ子どもも参加OKの勉強会作ってしまおうと始めたのがスタートです。」

 

-参加者はママエンジニアの方だけなのでしょうか。

Akie:「プログラマーやエンジニアの方はもちろんですが、デザイナーの方もいます。クリエイターやエンジニアでない業種の方も参加していますよ。『ママエンジニア』といっていますが、パパでもいいですし、エンジニアでなくても、勉強したいと思っている方なら誰でも参加できます。「ママエンジニア」が主催している「もくもく会」です(笑)」

 

-どなたでも参加できる勉強会なんですね。どのような事を勉強しているのでしょうか。

Akie:「第一回目の開催時は漠然とみんな勉強しましょう!より何かテーマを決めた方が良いと思ったので、エンジニア・デザイナーなど関係なく汎用性が高い言語として「JavaScript」をテーマに設定しました。その後はプログラム入門の優しいテーマから、Unityを使ってみようなど、最近では各自が資格取得の勉強や業務効率化のためのVBAなど色々なジャンルの勉強をしています。」

 

-「もくもく会」は勉強会と伺いましたが、実際どのような雰囲気なのでしょうか。

Akie:「コツコツとPCに向かう人もいますし、お話しながら作業している人たちもいます。Co-coreで開催している時は、子どもたちと遊んでくれている方もいるので割と賑やかな感じですね。」

 

-子ども参加OKとありましたが、もくもく勉強している間、子どもたちはどのように過ごしてるのでしょうか。

Akie:「参加者が子どもたちと一緒に遊んでくれています。お絵描きをしたり、ママの真似をして参考書を読んでみたりと、Co-coreの一角が保育所みたいになっていますね。子どもたちと遊びたいので参加します!と言ってくれる方もいるので主催者としては、とても助かっています。」

 

 

-「ママエンジニアともくもく会」を通して嬉しかった事や新しい発見などはありましたか。

Akie:「異業種の方と会ったり、話したり出来るのは楽しいですね。また、同じ業種の方ともコードの書き方であったり、業務改善・効率化の方法なども相談できるの助かってます。ある時は、デザイナーのひとりが子どもに「きかんしゃトーマス」の絵を描いてくれたことがあったんですがとても上手で(笑)エクストリームにはプロの技術者が集まっているので、こうしたプロのクリエイティブを身近に感じられる場は子どもたちにとっても貴重だなと思いました。」

 

-コロナ禍という事もあり、オンライン開催していると伺いましたが、今後オフラインへ戻す予定などはありますか?

Akie:「オンラインでの開催は自宅でも行えるので参加しやすいという話も聞きます。ただ、やはり研修室のPCは環境が整っているので専門的なソフトを使用する際はオフラインの方いいと思っています。今後は学習するテーマを考えつつ、バランス良く両方使って開催していきたいですね」

 

▲オンラインで開催

 

-それでは最後に今後の目標について教えてください。

Akie:「直近で言えば、資格取得へ向けて勉強しているもくもく会の仲間が合格してくれると嬉しいです。今後も継続して続けて行きたいですし、参加者が増えたらベビーシッターをお願いしたりも出来るかな(笑)ママやパパが勉強できる環境を整えていけたら良いなと思います。あとは、参加者の子どもたちが大きくなったら、子ども向けのプログラミング勉強会も開催してみたいですね。」

 

Akieさん本日はありがとうございました。

 

ママやパパになっても勉強したいという思いから発起した「ママエンジニアともくもく会」。技術的な問題解決のきっかけや知識の共有、普段は関わることの少ない異業種交流の他にも、未来のクリエイター&エンジニアの育成にも繋がっているのかもしれません。「ママエンジニアともくもく会」の今後の活動に注目です!

関連する記事

To top