デジタルクリエイターインタビューvol.5

【3Dデザイナー編】超兄貴が決め手で入社!在籍9年目社員が語るエクストリームとは

#3Dデザイナー #インタビュー

デジタルクリエイターインタビューでは、エクストリームで活躍しているクリエイター&エンジニアを紹介しています。

今回は3Dデザイナーインタビューをお届けします。

 

 

  • エクストリームに入社されたきっかけはなんですか?

人材紹介会社からエクストリームを紹介してもらったのがきっかけなのですが、“ぱいろん”や“メサイヤブランド”のことは知っていました。

そのなかでもメサイヤブランドの“超兄貴”が決め手で入社を決めましたね。僕、筋肉が大好きなんです(笑)。

今は外部のゲーム会社のプロジェクトに参加して仕事をしているのですが、いつかは“超兄貴”のゲーム制作に参加したいなぁと…。

 

  • お仕事のやりがいを教えて下さい!

エクストリームでやりがいを感じるのは、さまざまなプロジェクトに携わることができることや、努力をすれば自分のやりたいことを積極的に叶えてくれるというところですね。

そのほかには、技術者同士の交流会を開いてくれるので、横のつながりを広げたり、さまざまな情報を共有できたりするところも良いです。

それに福利厚生などもしっかりしているので安心ですね。

 

  • これからの目標を教えて下さい。

目標というか、夢でもあるのですが、一度は自分で企画をしたゲームを作りたいと思っています。

今はまだ経験が足りないですが、エクストリームなら職種の枠にとらわれずに、幅広い経験を積むことができる環境ですので、いつか必ず実現できると信じて努力しています。

 

  • エクストリームを受けてみようと思っている皆さんへ一言お願いします!

デザイナーのキャリア形成は、ほかの職種に比べて難しい部分がありますが、40歳を過ぎた私でも一線級のプロジェクトで活躍できているは、エクストリームに入社したからこそだと思っています。

エクストリームでは、さまざまなプロジェクトに携わることができるので、本当にいろいろな経験を積んでいくことができます。

さらなるキャリアアップを目指されている方、後はあなたのやる気次第です! ぜひ一緒にがんばりましょう。

関連する記事

To top