IP実績

エクストリームのマスコット的存在

うみにんは「海から生まれた謎の生物」という設定の、エクストリームがIP権を保有するキャラクターです。
1991年に発売された「ラングリッサーⅣ&Ⅴ」に初登場して以降、「超兄貴」など、メサイヤゲームスのタイトルに隠れキャラクターとして登場しました。
2000年に単体のキャラクタービジネスとして本格始動した結果、2000年代前半の「癒し系キャラ」ブームの中で大ヒットを記録。書籍化や地域イベントへの参加など、様々な商品・企画が生み出されました。

豊富なコラボレーション実績

うみにんはとっても神出鬼没。メサイヤゲームスのいろいろな作品に顔を出したかと思えば、フジテレビとのコラボレーション「ふじにん」や、東京駅「キャラクターストリート」限定ショップにもなるなど、「なぜここに!?」と思わせる絶妙のタイミングと場所で出現します。その他ゲーム、書籍、雑貨など商品企画数も豊富にあります。もうじき、あなたのまわりにも現われるかも...?

グッズ展開例

左からボールチェーンマスコット・うみにんキャンディ・うみにんハンドタオル。

関連する記事

  • 「超兄貴」シリーズ
  • ラングリッサー
  • うみにん
  • 桃色大戦ぱいろん シリーズ
  • メサイヤゲームス
キャリア採用
募集職種はこちらHand
新卒採用
To top