社員のがんばりにエールを!

エクストリーム「感謝の集い」レポート

#インタビュー #会社行事 #Co-CORE #福利厚生

 

「クリエイターが主役の会社」

エクストリームでは、社員が気持ちよく働くことのできる就業環境を目指し、リフレッシュや社員交流を目的とした社内イベントを多数開催しています。

 

社内イベントの中でも、毎月開催している「感謝の集い」とは、1月開催の際は1月に入社した社員、というように「その月に入社した社員」が一同に集まり、食事やレクリエーションを楽しみながら交流を深めるイベントです。

 

今回は、先日開催された10月の「感謝の集い」の様子と参加者のインタビューを交えてレポートしていきます。

 

職種・役職の垣根を超えて交流

 

開催場所は池袋本社内の人材インキュベーションスペース「Co-CORE(ここあ)」。

10月入社の社員約20名に加え、営業や役員、そして毎回必ず参加される佐藤社長が集まりました。普段なら少々緊張してしまうかもしれないシチュエーションですが、Co-COREのカジュアルな雰囲気の中、終始フランクに社員同士の会話が弾みます。業務の話で情報交換するグループがあれば、思わぬ共通の趣味が見つかり盛り上がるグループなど、それぞれ自由にイベントを楽しんでいます。

 

会社からフリーフード、アルコール含むフリードリンクの提供も!

 

普段は関わることが少ない社員とも笑顔で会話が弾みます!

 

 

「目標を乗り超えることで、見える景色が変わってくる」

 

しばらく歓談を楽しんだ後は、本イベントの特長である「売上シェア発表」
これは、その月の売上に対し、今回の参加メンバーの売上貢献度を算出するコーナーです。自分がどれだけ会社全体に貢献しているのかを知ることで、より業務に励んでもらいたいという経営陣の想いで実施されています。

 

そして前半の締めとして、佐藤社長のミニスピーチが行われました。
佐藤社長は、今回の参加メンバーによる売上貢献度が高い点に触れつつ

 

「より高い目標を達成することで、見える景色が変わってくる」

「見える景色が変われば、おのずと新しい目標が見えてくる。」

「その目標へのチャレンジを続けて欲しい」

 

と短いながらも熱いエールを送りました。

 

 

 

後半には最大のお楽しみ、レクリエーションタイムのビンゴ大会!
しかし、ただのビンゴ大会ではないのがエクストリーム流。

 

当選者は通常盤「エンジェル封筒」と、低確率ながら高額景品が入っているレア盤「ジョーカー封筒」の2種類の封筒から、当選順位ごとに割り振られた枚数を引くことができます。
運だけではない、組み合わせの戦略要素で獲得景品の豪華さが決まる仕組みになっています。

 

 

バランスの良い組み合わせを選ぶ人、高額商品1点狙いで行く人など、社員ひとりひとりの個性が表れ、思わず大きな歓声や笑い声が起こる一幕も!
エンタメに強いエクストリームらしいレクリエーションで、この日1番の盛り上がりを見せました!

 

 

 

ビンゴの番号抽選システムも社員が設計しました!

 

 

 

参加社員インタビュー

感謝の集いに初めて参加した社員2人に感想を伺いました。

 

【Manami:入社1年】

 

‐初めての参加ということで、感想はいかがですか。

情報共有会など一通りの社内イベントは参加していますが、感謝の集いは初めてだったので、とても楽しかったです。他の社員さんの普段の業務の話を聞くことができて、とても刺激を受けました。私は配属の関係上、エクストリーム社員がいないセクションに常駐しているので、このような社員交流のイベントはありがたいですね。

 

‐入社月で参加メンバーを設定するという試みも珍しいのではないかと思いました。

職種や世代が異なる社員の方と交流できるので、面白いです。業務に関する情報収集から趣味の話まで、自分が知らないことを色々と知ることのできるイベントだなと感じました。

 

‐「今後はこんな業務にチャレンジしたい」などの目標はありますか。

今はまず、自分が担当している案件をしっかりやって、力をつけていきたいです。そうやってどんどん成長して、クリエイターとしてステップアップしていきたいです!

 

‐ありがとうございました!

 

 

 

続いて、中途入社したばかりの社員にもお話を伺いました。

 

【Hideaki:入社1ヶ月】

 

‐今回が初めての社内イベント参加とお聞きしました。

はい。そもそもCo-COREの利用も初めてです(笑)

 

‐参加されてみていかがでしたか。

私は入社してまだ日が浅いので、様々な職種・役職の方のお話を聞くことができ、とても勉強になりました。今回初めてお話しする方がほとんどだったのですが、とてもリラックスした雰囲気だったので、楽しく交流できたと思います。ゲームなど趣味の話ができたのも楽しかったですね。

 

‐売上貢献度が表示されるのも、社内イベントとして珍しいですよね。

確かに、すごくピンポイントな分析ですよね。数字で表れるぶん、より具体的にイメージでました。「これだけがんばれているんだな、これからもっと貢献できるように成長しなきゃ」という気持ちになれました。

 

‐心強いですね。エクストリーム社員一同、期待しています。ありがとうございました!

 

 

チャレンジするクリエイターを応援したい

 

普段は関わることのない社員との交流やレクリエーションでリフレッシュし、活力を養ってほしい。そんな願いを込めて実施されている感謝の集いですが、今回も盛況のうちに終えることができました。

これからもエクストリームは社員交流やスキルアップを促進するために、様々なサポートを行っていきます。

エクストリームの福利厚生や教育制度に関しては、以下のページをご参照ください。

 

会社制度・福利厚生はこちら

関連する記事

To top