『Project NSCA』プログラムコース第2期生の修了式を開催しました

#Project NAZCA

エクストリームは2015 年 2 月 27 日に当社独自の研修システム『Project NSCA(プロジェクトナスカ)』プログラムコース第 2 期生の修了式を行い ました。

 

2013 年 5 月 1 日よりスタートした『Project NSCA』は、「次世代のクリエイターを目指せ!」をスローガンに、 「ゲームを創りたい」「映像制作に携わりたい」という熱い気持ちを持った業界未経験者を対象に、当社の行動指針の一つである「スピード・クオリティ・チャレンジ」の「チャレンジ」を具現化した新しい取り組みです。

 

現在『Project NSCA』では、映像オーサライザー向け「AfterEffects コース」と、ゲーム開発プログラマー向け 「C++コース」を行っており、2015 年 2 月末までにのべ 32 名が本カリキュラムを修了し、取引先または社内プロジェクトに参画し、実践の場で活躍しております。

2015 年 4 月1日からは、前述 2 コースに加え、

1業務系システム開発プログラマー向け Java コース

2スマートフォンアプリ開発プログラマー向け Unity コース

33D デザイナー向け Maya コース(3DCG)

4ウェヴデザイナー向け Web デザイン(HTML、HTML5、CSS、JavaScript)

の 4 つの研修コースを新たにスタートさせ、年間 120 名程度のクリエイター&エンジニア育成を行う計画です。

 

今般、技術者不足が懸念される IT 業界において、当社の取り組みは、雇用の創出及び多様化する開発ニーズへの対応を可能とする取り組みとして、業界全体の健全な発展へ貢献できるものと考えております。

 

今後のProject NSCAにご注目ください。

 

※Project NSCAとはNext Stage Creators Academy の略称です

 

 

関連する記事

To top