『Project NSCA』新コースを開設、研修生の入社式を開催しました

#Project NAZCA

エクストリームは 2015 年 6 月 1 日に、当社独自のクリエイター&エンジニア養成システム『Project NSCA(ナスカ)』に 3 つの コースを新設しました。

 

新たに開設されたのは、スマートフォンアプリ開発者を育成する Unity コース(※1)、業務系システム開発 者を育成する Java コース(※2)、3D エフェクトデザイナーを育成するMaya コース(※3)です。

 

(※1)Unity はユニティ・テクノロジーズが開発した複数プラットフォーム対応のゲームエンジンです。
(※2)Java はオラクル(サン・マイクロシステムズ)が開発したプログラミング言語、および実行環境です。 企業の情報システムを担う大規模なサーバなどで活用されています。
(※3)Maya はオートデスクが提供するハイエンド3Dコンピュータグラフィックスソフトウェアです。

 

2015 年5月には Web デザイナーコースを開設しており、このたびのコース新設により、Project NSCA は全6 コースでの運営となりました。なお、2015 年4月~5月は既存コースにおいて 13 名の研修生が入社、今回 の新設3コースについては5名が新たに入社しました。

 

2013 年5月1日よりスタートした『Project NSCA(ナスカ)』は、「次世代のクリエイターを目指せ!」をスローガ ンに、「クリエイティブな現場で働きたい」「エンジニアとして開発に参加したい」という熱い気持ちを持った業 界未経験者を対象に、当社の行動指針の一つである「スピード・クオリティ・チャレンジ」の「チャレンジ」を具 現化した新しい取り組みです。

 

2周年を迎え、延べ 48 名が受講・修了しており、修了生は取引先または社内プロジェクトに参画し、実践の 場で活躍しております。

 

今般、業界的に技術者不足が懸念されております。当社の取り組みは、雇用の創出及び多様化する開発 ニーズへの対応を可能とする取り組みとして、業界全体の健全な発展へ貢献できるものと考えております。 今後の Project NSCA(ナスカ)にご注目ください。

※Project NSCA(ナスカ)とはNext Stage Creators Academy の略称です

 

関連する記事

To top