ブクロの社長のブログ

目が覚めた瞬間から覚えている日と市場再編

#社長ブログ

今まで生きてきた中で、朝、目が覚めた瞬間から覚えている日が二日あります。

そのうちの一日は株式会社エクストリームを設立して初めて出社した2005年5月17日です。

登記簿に設立日として記載されている日は2005年5月6日ですが、初出社した日はそれから10日ほど遅れました。理由は、(今はどうかわかりませんが、当時は)会社設立の申請を行った日が設立日となるのですが、申請を行ってから法務局が不備がないか等の調査を行うため、実際に設立が無事に出来たかの確認や登記簿を取得できるのは申請してから数日後となります。そのため仮契約をしていた事務所の登記簿を携えての本契約が後になり、そのときに事務所の鍵をもらいました。それで初めての出社が5月17日になった次第です。

この日は今から始まることへの不安と期待がごちゃまぜになった状態で目覚めました。そんな中、部屋のカーテンを開けたら見事な快晴でした。出社してからは持ち込まれる机などの什器の整理や備品の購入を行ったのですが、半袖で汗をかいて作業したのをよく覚えています。

 

もう一日は、会社設立から約9年と6ヶ月が経過した2014年12月25日のクリスマスです。この日は株式会社エクストリームが東京証券取引所マザーズ市場に上場した日です。

この日も良い天気で、普段より早く目覚めました。主幹事を担当してくれた証券会社に朝集まり、そこで9時の証券市場が開くのをみんなで待ちました。ドキドキしながらエクストリームの株価を注視しましたが、すぐには値はつきませんでした。その後、東京証券取引所に移動して上場セレモニーやインタビューなどで慌ただしく1日が過ぎ去り、夜、皆で食事に行きました。

ちなみに、当社の株価はその日と次の日も寄り付かず3日目に初値が付きました。

 

上場から約7年6ヶ月が経ち、2022年4月4日から東京証券取引所の市場が再編されます。当社はグロース市場に属することになります。グロース市場は高い成長可能性を有する企業向けの市場です。

目覚めた瞬間から覚えている二日は、私にとって新たなステージに立ったスタート地点でした。

2022年4月4日を新たなスタートとして、高い成長を遂げたいと思います!!

 

 

 

 

To top