extreme池袋さんぽ 第8回

池袋のコワーキングスペース「co-ba IKEBUKURO」ご紹介と体験レポート

#extreme池袋さんぽ #豊島区

皆さんこんちは。エクストリーム広報担当です。エクストリーム本社がある豊島区池袋の気になるスポットを紹介する「exrtreme池袋さんぽ」シリーズ。

第8回目は、池袋駅近くのコワーキングスペース「co-ba IKEBUKURO」のご紹介と体験レポートをお届けします。

 

いまだ猛威を振るうコロナ禍で、働き方や働く環境など、私たちのワークスタイルは大きく変化しています。ニューノーマル時代の働き方としてオフィス以外の場所で働く在宅勤務やリモートワークを導入する企業も増えました。

extreme池袋さんぽ第一回の駅ナカ×シェアオフィスで取り上げたシェアオフィスやレンタルオフィス、コワーキングスペースなど様々なワークスペースが登場しています。

今回は、池袋駅周辺にあるワークスペースの中から「co-ba IKEBUKURO」についてご紹介します。

 

▲co-ba IKEBUKIRO

 

JR池袋駅西口から徒歩5分。池袋駅地下通路を利用すると池袋マルイ直結の1A出口から徒歩30秒という利便性の高いコワーキングスペース「co-ba IKEBUKURO」。

利用方法は、1dayドロップインと月額会員の2種類あり、1dayドロップインは平日10:00~18:00(曜日により変動有り)の利用で1,650円(税込)です。月額会員は固定席を持たないフリーアドレス制で「ネットワーク会員」は月額16,500円(税込)で24時間365日いつでも利用可能です。

また、co-ba は全国に拠点があり「ネットワーク会員」は全国各地のco-baを無料で利用できます。

他にも、co-ba IKEBUKUROのみ24時間利用可能な「ローカル会員」や平日18:00~翌12:00(土日祝日は24時間OK)の「オフピーク会員」など、会員プランも選べます。

 

今回は1dayドロップインで3時間利用してきました。

平日11:00到着。早速中に入ると2名程作業している方が居ました。入口より右手側は靴を脱いで使用するフリーアドレス席。靴を脱げるのでリラックスして作業に取り組めそうです。左手側には靴を履いたまま利用できるカーペット張りのカウンター席と突き当りにはミーティングルームがあります。 

 

▲フリーアドレス(自由席)

 

▲ カウンター席

 

フロア内の会話は自由ですが、対面での商談や打ち合わせなどはホワイトボードもある「ミーティングスペース」の利用がおすすです。

 

▲ミーティングスペース

 

他にも文房具の貸し出しや複合機、シュレッダーも用意されているので、紙での資料作成も可能です。プリンターを利用する際は受付に声をかけると対応してもらえますよ。

 

▲複合機とシュレッダー

 

▲文房具の貸出サービス

 

給茶機も設置されており、フリードリンクサービス(コーヒーやお茶は有料)もあります。

 

▲支払いは電子マネーも利用可能

 

フロア内はどこの席でも電源が確保出来、さらにWi-FiはSSDIDが4つ完備されています。電波も分散されるので回線速度は十分でストレスなく作業出来ました。

他にも、月額でロッカーやモニター置き場、本棚などもレンタルでき、法人登記や住所登録も出来ますのでフリーランスの方にもおすすめです。

 

月額会員で24時間365日いつでも利用可能な「co-ba IKEBUKURO」はニューノーマル時代の働き方とマッチする新しいワークスペースであるといえるでしょう。全国各地にある「co-ba」への乗り入れが無料なのも魅力の一つです。

気になった方は、1dayドロップインから体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

co-ba IKEBUKUROhttps://co-ba.net/ikebukuro/

 

今後も豊島区池袋の気になるスポットをご紹介していきますので、お楽しみに。

 

 

この記事を書いた人

Yasuko

職種
広報

この人が投稿した記事

この人の記事一覧

関連する記事

To top