木曽スズキというギター

元々、従兄弟のものだったんだけど高校生くらいの頃から、

キソスズキっていうメーカーのアコースティックギターを持っています。

おそらく40年くらい前に作られたものだと思うんだけど、

ネックも大丈夫だし、ボディ表面もあんまり浮いてません。

 

普段ギターを弾くのはエレキギターなので、ピックで弾くんだけど、

最近、右手の調子が悪かったので、

指のリハビリと思って引っ張り出してきました。

弦高が高かったから近くのリペアショップに持って行ったら、

そこのおじさんが凄く丁寧に作ってあるって言ってくれました。

 

ネットで調べたら、木曽鈴木バイオリンっていうバイオリンメーカーが、

当時いろんなギターメーカーのOEMでギターを製作していたみたいだけど、

自社ブランドでも販売していたみたいです。

 

ポジションマークは貝だし、ペグはゴトー製です。

(この頃からゴトーってあったんだ!びっくり!)

 

350ってラベルに書いてあるから3万5千円だったんだと思うけど、

当時の貨幣価値からすれば、そこそこの値段なのかもしれません。

40年位前は初任給が12,3万円位かな?もう少し安いかな?

そういえば初めて高校の時にアルバイトした時の時給って500円以下だったような気がする。

 

リペアに出して、ナットとサドルとネックを調整してもらったら凄く弾きやすくなりました!!

 

 

この人が投稿した記事

この人の記事一覧

To top