エクストリーム名古屋ゲーム部 活動報告 ’20

名古屋ゲーム部の交流戦日記

#部活動

こんにちは、名古屋ゲーム部 部長の朗/Akiraです。

 

今回は2019年12月に行った東京本社ゲーム部との交流戦の様子をご紹介します。

名古屋ゲーム部の活動の様子は、こちらの記事にあげていますので是非ご覧下さい。

 

今回の交流戦のゲームタイトルは、名古屋ゲーム部のメンバーから熱い要望があった

Nintendo Switch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」。

 

1999年に発売されたシリーズ第1作目の「ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ」から、もう20年!長年愛されているゲームタイトルです。

 

第1作目の「ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ」から最新作の「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」では、ゲーム機本体も任天堂64からNintendo Switch へと変わり、1度にプレイできるキャラクターの人数も12人から81人に増え、ゲーム性の進化が感じられます。

 

東京本社ゲーム部との交流戦も3回目となり、今回は色々なメンバーと交流できるように「大会形式」ではなく、自由に対戦する「交流戦形式」をとりました。

 

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」は、私も学生時代よく友人とプレイしていたタイトルですが、こうしてまた仲間とテレビを囲んでプレイしていると学生時代を思い出して懐かしい気持ちになりますね。

 

 

 

大人になってもこうして、夢中になってゲームができる部活動があるのはエクストリームならではだと思います。

観戦メンバーもプロゲーマーのようなポーズで対戦を楽しんでいました。皆さん、良い表情です。(笑)

 

 

名古屋ゲーム部は名古屋オフィス唯一の部活動であり、約20名のメンバーが毎月月末の金曜日に活動しています。中には、ガチ勢のゲームの上手いメンバーも多くいます (笑)

 

最近では、コロナウイルスの影響もあり活動が難しい状況でしたが、今後もできる範囲で活動をしながら、名古屋でエクストリームの名前を多くの人に知ってもらうため、社外のゲーム大会などにも挑戦していきたいと思います。

 

また、東京本社メンバーとは、対戦形式で交流したいなぁ(笑)

この人が投稿した記事

この人の記事一覧

関連する記事

To top