グラミー賞とMIDIと私の人生~東京編~

「作曲王に!!俺はなる!!(^∇^)」と思って東京に出て来たものの、金にならない!売れない!(:_;)

 

ただ、当時はバブルだったので、CMやイベントで使う曲を作ったりして小遣い稼ぎをしました。

 

このころ通信カラオケが出てきて、今までレーザーディスクだったものが通信データで送られるようになり、業界的には、今までアナログだった過去の楽曲をすべてデジタル化するという状況となりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

そこでカラオケデータを作るためコンピュータのことなど、あまり知らなかったのですが、アップルのマッキントッシュを購入しましたo(^▽^)o

 

コンピュータの概念が何となくですが、わかりましたヾ(@°▽°@)ノ

 

この頃の人生設計では、そろそろヒット曲がでて「作曲王になる!!o(^-^)o」予定だったのですが。。。o(;△;)o

生活を確保するため、とあるアミューズメント会社に自分の作った楽曲のデモテープの持って面接に行きました(^_^;)

 

それが縁で今の業界に潜り込みましたヾ(@°▽°@)ノ

 

性格的にもエンターテイメント系のソフトウェアの業界が向いていたのだと思いますが、やっぱり係っている時間が長い方に引っ張られていって、だんだん音楽を制作したりする時間が少なくなり遠ざかっていきました。

 

それが今に繋がっています。。

 

今考えると、自分があの歳のあの時にMIDIという規格がなければ、

・上京することもなかったでしょうし、

・コンピューターというものを身近に感じることもなかったし、

・今の仕事ってなかったんじゃないか、

と思います。

 

ここ数年は、また、曲を作ったり、ギターを引っ張り出して弾いたりしてます(-^□^-)



 

楽器がしまってあるラックを久しぶりに開けてみました。

 

ROLANDのエフェクターがありました!

梯郁太郎さんおめでとうございます!そして、ありがとうございます!

この人が投稿した記事

この人の記事一覧

To top