『ラングリッサー』シリーズ最新作が発売決定しました

#ラングリッサー

エクストリームは家庭用ゲームソフト市場参入第1弾タイトルとなる、ニンテンドー3DS™ 向けゲーム『ラングリッサー最新作(仮題)』の発売を決定しましたので お知らせします。

 

本作は、家庭用ゲームソフトとしてシリーズ累計100万本超の販売を記録した人気シミュレーションロールプレイングゲームの最新作です。シリーズ最終作から15年の時を経て、ストーリー・グラフィック・ゲームシステムなど全てを刷新した、ラングリッサーの新たな歴史を刻み始める渾身の意欲作となります。

 

キャラクターデザインには「超速変形ジャイロゼッター」を代表作とする「カイエダヒロシ」氏、主題歌には主にアニメ界で活躍する著名シンガーソングライター(近日発表)、サウンドにはゲームミュージック界で活躍する著名作曲家(近日発表)を起用し、ラングリッサー復活に相応しい豪華制作陣が集結しました。

 

また、本作では、豪華特典付限定版を販売するとともに、大規模な販売キャンペーンを実施することにより、一層の販売強化に取り組むこととなりました。 尚、発売時期など詳細につきましては、今後公式サイト等で順次発表して参ります。是非ご期待ください。

 

 

■ 『ラングリッサー』概要

『ラングリッサー』シリーズは、メガドライブからプレイステーションまで様々な家庭用ゲームプラットフォームにて発 売され、累計100万本以上のセールスを達成した、現在でも根強いファンが多いシミュレーションロールプレイン グゲームです。「ユニット属性」「お色気」など既存のシミュレーションゲームにはないエレメントを取り入れ、大人気シリーズとなりました。

 

最新作では、主人公を含む主要キャラクターは全て指揮官となり、彼らに仕える傭兵と共に戦略的にゲームを進める本格シミュレーションロールプレイングゲームとなります。また、これまでの西洋ファンタジーの世界観にスチームパンク要素が加わり、キャラクター含むビジュアルは新たなトレンドとなるべく刷新されています。

 

■リニューアルした新生『ラングリッサー』

最大10対10で戦う大人数バトルをはじめ、“指揮官”と“傭兵”による大規模かつファンタジックな戦争を再現した 『ラングリッサー』ならではのシステムを踏襲しつつ、『超速変形ジャイロゼッター』を代表作とするカイエダヒロシ氏 をキャラクターデザインに起用することで、古き良きシリーズ特性と現代風の臨場感をくまなく再現しています。

 

■ゲームブランド『メサイヤゲームス』

1980年代にPCエンジン・スーパーファミコン等の家庭用ゲームにおいて人気を博したゲームブランドが「メサイ ヤ」です。当社は、平成26年11月、当該ブランドを保有する日本コンピュータシステム株式会社より「メサイヤ」ブランドを譲受しました。今後は、装いも新たに「メサイヤゲームス」という新ブランドとして、メサイヤに関するライセンス事業をはじめ、家庭用ゲーム開発・販売、スマートフォンアプリ配信、キャラクター事業などマルチユース展開を行っていきます。

関連する記事

To top