スキルアップで使えるプログラミングスクール比較

#IT系プログラマー

近年、労働力減少・働き方改革など社会課題への対応や、ますます加速する技術発展スピードへの対応など、様々な問題や課題を解決するための手段として、多くの企業は最新のITの力を活用しようとしています。それに伴い、IT人材の需要は非常に高くなっており、専門性の高い職種ではあるものの未経験で応募可能な求人も出ているように、多くの企業はプログラマー・エンジニアの確保に力を入れています。

 

そうした背景において、IT業界でプログラマー・エンジニアとして働くなら、プログラミングの知識は特に習得しておきたいスキルと言えます。職種やキャリアなどの方向性や目的によってはキャッチアップすることが望ましいスキルもあるでしょう。今回はそうしたスキルの体系的な習得にも有効なプログラミングスクールについて紹介します。

 

 

■プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールは、その名の通りプログラミングを学べる学校で、現在では、そうしたスキルの需要に比例するように様々な形態で増加してきています。プログラミングは独学でも、仕事を通してでも学ぶことはできる一方で、現在の職種として、またキャリアを見越した上で、など一歩引いた視点で自分のスキルセットを客観的に把握して体系的に学ぶには困難な点もあると思われます。スクールには、それぞれ学び方に特徴があり、学べる内容もスクールによって異なるため、スクールに通うことを検討する上では「なぜプログラミングを学びたいのか」を明確にする必要があります。

 

・未経験からプログラマーの仕事に就きたい

・現在担当している仕事に付随してプログラミングの知識が必要

・キャリアアップのために他の言語もキャッチアップしておきたい

・趣味でアプリを作りたい

など

 

というように、人それぞれスクールに通う理由は異なりますので、それによって学習の進め方、学ぶ場所(対面、オンライン上など)、学習期間、費用などの要素にも目を向けると良いでしょう。特に学習の進め方は、教科書で学習するのかそれとも実際にアプリなどを作りながら勉強するのか、など自身の学習ペースやスタイルと連動させる必要があります。スクールの利用を検討するのであれば、自分の学習ペース・スタイルにマッチするところを選択する必要があります。

 

・オリジナルの教材などを通してプログラミングスキルを体系的に学ぶ

・実際にソフトウェアを開発するなど演習形式で学ぶ

・特定の資格を取得することを目的として学ぶ

・特定の分野(Webアプリ、スマホアプリ、特定のプログラミング言語、「AI」のようなトレンドの技術、など)に特化して学ぶ

・全くの未経験から学ぶ

・自身の専門分野をより深く学ぶ

 

など特徴は様々なので、各スクールの提供している内容と特徴を理解しましょう。以下におすすめのスクールを紹介します。

 

 

■おすすめのプログラミングスクールとその特徴

 

①侍エンジニア

インストラクターから自分に合ったオリジナルのカリキュラムでマンツーマン指導が受けられます。学習方法はオンライン、対面の両方があり、Java、PHP、Rubyなど定番の言語や、今世間で注目の技術である「AI」を学ぶことができます。

 

 

②TechCamp

自分自身で学習を進め、わからないことを講師に質問しながら学んでいくスタイルとなっています。チーム開発やペアプログラミングなどを行う演習形式のカリキュラムになっています。Webアプリ開発、AI開発、「Git」というソースコード管理ツールの利用など、実際の仕事に近い経験を積むことができます。

 

③リナックスアカデミー

全てが対面の講義となっており、資格試験の合格を目的としたコースが多数あります。クラスは少人数制で初心者に合わせたオリジナルの教材を用意しています。Oracle認定のJava資格を中心に、サーバー、ネットワーク、データベースなど資格を取得するための講座が用意されています。

 

④ヒューマンアカデミー

授業はオンラインのコースと直接授業を受けるものがあり、講座の数は非常に豊富です。また、校舎は北海道から沖縄まで30ほどあり、地方に住んでいても対面の授業も比較的受講しやすくなっています。Java、PHP、JavaScriptなどの言語を学ぶことができます。

 

⑤CodeCamp

レッスンはすべてマンツーマンのビデオ通話になっており、場所を問わず学ぶことができます。受講時間も7時から23時40分までとなっていて、忙しい人でも自分のスケジュールに合わせて利用できることが魅力です。学べるプログラミング言語もJava、JavaScript、PHP、Ruby、Python、Unityなどがあり豊富です。

 

⑥TechAcademy

すべてオンラインでわからないところはチャットでメンターに質問しながら勉強します。学べる言語はJava、JavaScript、PHP、Rubyなど豊富で実際にアプリを開発しながら学習する実践形式の学習スタイルになっています。受講期間は自分のペースに合わせて選択することができます(4週間プラン~16週間プランがあります)。

 

 

■まとめ

今回はおすすめのプログラミングスクールとその選択の仕方について説明しました。スクールはそれぞれに特徴があるため、自分に合った学習スタイルが選択できるところを選ぶことがポイントになります。まず学習目的の明確化から、何を、どのように学ぶのかを考えるようにしましょう。

関連する記事

To top