弊社代表佐藤が「ファン創出型マーケティングセミナー」にて講演を行いました

#コンテンツプロパティ事業

2019年8月8日(木)、イー・ガーディアン株式会社の主催で開催されたセミナー「ファン創出型マーケティングセミナー」にて、弊社代表佐藤が講演を行いました。

 

 

当日は佐藤が基調講演を行い、それを引き継ぐパネルディスカッションでX-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社の陳建文取締役社長、株式会社アカツキの窪田General Manager、KLab株式会社の柴田上席執行役員CMOの三者がディスカッションを行うという構成でした。

 

佐藤の講演は「『ラングリッサー モバイル』の成功とIPライセンスビジネスの未来」と題して、「ラングリッサー」のライセンスアウトから「ラングリッサー モバイル」の世界的大ヒットに至る道筋、またその知見に基づいた今後のゲームをはじめとするコンテンツビジネスの機会の捉え方や、成功に導くための思考法についてお話しました。

 

 

会場には、ゲームを中心とするコンテンツビジネスに携わる方が60名ほど集まり、講演とディスカッションの後には懇親会が行われ、弊社としても交流とビジネスの機会を拡げるきっかけとなりました。

 

株式会社エクストリームは今後も、自社IPのライセンスアウトをはじめとするコンテンツプロパティ事業について、積極的な発信をして参ります。

関連する記事

To top