~韓国で公式オフラインイベントが開催~

「The Langrisser Reunion Showcase」開催レポート!

#コンテンツプロパティ事業

2019年6月4日に韓国で配信を開始して以降、現地のセールスランキングで好成績を記録し続けている『ラングリッサー モバイル』の公式オフラインイベント「The Langrisser Reunion Showcase」が2019年7月6日に韓国(江南)で開催されました。

 

 

今回は当日のレポートをお届けします!

 

■開演前から長蛇の列!
今回のイベントは韓国最大級のショッピングモール「COEX Mall」に隣接している、「COEX Auditorium」で行われました。

 

韓国で『ラングリッサー モバイル』をプレイしているユーザーの中から、抽選で1,000名が無料で招待され、開演前から会場には既に多くの人が集まっていました。

 

列に並びながら、開演を待ちながら、『ラングリッサー モバイル』をプレイしている姿を見て、海外での『ラングリッサー モバイル』の人気を肌で感じました。

 

 

■コスプレイヤーが登場!
会場前では『ラングリッサー』シリーズの人気キャラクター「エルウィン」「シェリー」「リアナ」「レオン」「ラーナ」「イメルダ」の各キャラクターに扮したコスプレイヤーたちが来場者を歓迎してくれていました。

 

 

来場者の「好きなキャラクターと一緒に写真が撮りたい!」「ゲームで登場するポーズを取ってほしい」などの要望に応えながら、入れ替わり立ち替わりで撮影がされていました。

 

 

今回のイベントの特別ゲストとして参加していた、岩垂徳行氏(以下、「岩垂氏」)と溝口功氏(以下、「溝口氏」)も交ざり、帝国軍の「レオン」「ラーナ」「イメルダ」と一緒に記念撮影!

 

 

『ラングリッサー』シリーズの楽曲を数多く手掛けてきた、岩垂氏と溝口氏は現地でも人気が高く、昔から楽曲に慣れ親しんでいた30~40代の男性のファンを中心に、写真撮影を求められていました。

 

 

■遂に開演!
会場では1,000人のユーザーを『ラングリッサー モバイル(韓国版)』のロゴがお出迎え!

 

 

定刻になると、「Korean Pops Orchestra」の方々とMCが入場し、歓声が沸き起こりました。

 

 

今回のイベントの第1部は「Korean Pops Orchestra」による、『ラングリッサー』シリーズ楽曲のオーケストラコンサートで構成されており、その開演を記念して、演奏が始まる前に岩垂氏と溝口氏が登壇、挨拶が終わると、遂に1曲目の演奏開始!

 

 

1曲目である『ラングリッサー モバイル』のテーマソング「New Journey」は作曲者である岩垂氏自らが指揮を担当し、会場を盛り上げました。

 

 

その後も『ラングリッサー モバイル』のユーザーにとって馴染み深い楽曲の演奏が続き、会場の熱気が冷め止まぬまま、第1部が終了しました。

 

 

■第2部が開始!
本イベントの第2部では、来場者による人気キャラクター投票が行われました!

 

 

スマートフォンを使った抽選方法で来場者によるリアルタイム投票が行われ、「シェリー」と「レオン」が接戦を繰り広げていましたが、女性ユーザーの「レオン様―!」コールが会場に響き、最終的には「レオン」が1位になりました。

 

その後はコスプレイヤーによる『ラングリッサー モバイル』グッズの抽選会(実際のガチャ画面で来場者の中から抽選される)や、デモ機を利用したガチャ大会(SSRを引いた人に景品がプレゼントされる)などの催しが行われ、今回のイベントは幕を閉じました。

 

 

 

■岩垂氏と溝口氏にインタビュー!
イベント終了後に岩垂氏と溝口氏にお話しを伺いました。

 

Q. 今回のイベントはいかがでしたか?

溝口氏「今回のイベントは物凄くファンの方々が温かく迎えてくれて、僕たちが28年前に作曲した楽曲を熱狂して聞いてくれて、素晴らしいものになっていたと思います。その中でも特に、当時から一緒に作曲に携わってきた、タレちゃん(岩垂氏)の指揮が圧巻でしたね」

 

Q. 海外のファンの前で指揮をして、どのように感じましたか?

岩垂氏「凄く楽しかったですね。ユーザーの方々の反応も良かったし、「Korean Pops Orchestra」の方々も笑顔でやってくれました。『ラングリッサー』シリーズの作曲に携わってきた作曲者として、とても嬉しかったです」

 

Q. 一言ずつメッセージをお願いします。

溝口氏「今後も『ラングリッサー モバイル』が日本をはじめとして海外で盛り上がっていくことで、たくさんの『ラングリッサー』ファンが増えて、韓国だけではなく世界中のあらゆるところで、今回のようなオーケストラコンサートができれば嬉しいです (笑)」

岩垂氏「ゲームは国境を越えて楽しむことができるから、世界中の人たちが『ラングリッサー モバイル』を通して、僕たちの楽曲を楽しんで欲しいですね!」

 

 

最後は『ラングリッサー』の「L」ポーズでパシャリ!

 

 

 

関連する記事

To top