第14回 「日本テクノロジー Fast50」で 36 位を受賞しました

#企業表彰

 

エクストリームは有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)成長率ランキング、第14回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド日本テクノロジー Fast50」において、36 位を受賞しました。

 

■受賞コメント
この度は昨年に続き2回目の受賞を賜り、大変光栄の至りに存じます。 日頃よりご愛顧頂いております関係者の皆様に心より御礼を申し上げます。 今後も、ソフトウェア業界において、クリエイター&エンジニアのプロダクション機能を担うリーディング カンパニーとして、社員のさらなる能力向上に努め、業界全体の発展向上に貢献して参ります。

■デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50 とは
2016 年で 14 回目を迎えた「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」は、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)インダストリーの、過去 3 決算期の収益(売上高)に基づく成長率の上昇が著しい日本企業(上場・未上場問わず)の応募からなるランキングプログラムです。

関連する記事

To top