米軍はなぜeスポーツを推進するのか

#eスポーツ

eスポーツのスポンサーとなるのは、営利目的の民間企業だけとは限りません。茨城国体でeスポーツが競技種目となったり、東京都がeスポーツの大会に5,000万円の予算をつけて「東京eスポーツフェスタ」を開催することを発表したりと、地方公共団体などの公共セクターがeスポーツの「スポンサー」となる動きが近年増えてきました。これらは、Jリーグなどのスポーツに地方自治体がスポンサーとなるのと基本的には同じで、地域産業の振興のために行われていることが多いです。

 

さて、eスポーツの世界で、そんな公共セクターのスポンサーのなかでもとりわけ強力な存在感を持つのが、アメリカ合衆国の軍隊つまり米軍でしょう。

 

体を張って任務をこなすイメージの強い軍隊が、eスポーツに力を入れていると聞くと不思議に思う人も多いと思いますが、実は米軍とゲーム業界のつながりは強く、2002年にはすでに「アメリカズ・アーミー」というFPSゲーム(臨場感の強い銃撃戦を行うゲーム)を米軍の名前でパブリッシュしていました。このゲームはその後もナンバリングタイトルとして続編が出続け、現在「アメリカズ・アーミー5」が開発中です。シリーズはゲーマーの間でも「リアリティのある戦闘が楽しめる」と高い評価を得ています。

 

 

米軍が何千万ドルともいわれる予算を割いてゲームを開発するのは、ゲームを通じて戦闘を疑似体験し、武器や作戦に関する知識を持ってもらい、さらに軍隊そのものへの興味を強めることで、軍への入隊につなげたいためです。軍またはゲームに批判的な人が言うように、戦争や暴力への抵抗感をなくす効果もあるのかもしれません。(ちなみに、「アメリカズ・アーミー」は軍への興味をもったり武器の知識を習得したりするには効果的であるものの、実戦訓練の役にはまったく立たないといわれています。)とにかく、徴兵制のないアメリカでは、いかに軍隊の人員を確保するのかというのは大きな課題で、ゲーム開発もその問題解決の手段の一つです。

 

20年にわたりゲーム開発に取り組んできた米軍ですが、2018年は2005年以来10数年ぶりに、目標人数を採用できませんでした。それもあって、米軍はeスポーツに目をつけ、新しいPRの手段として積極的に活用していくことになります。

 

現在米軍は軍の内部でeスポーツチームを組織しており、今年(2019年)の夏には各種の大会に出場しようとしています。チームのメンバーを外部からも広く募集し、2019年の1月までに4,000人の応募があったということです。ちなみにこれはあくまで「フルタイムのeスポーツメンバー」であり「軍の部活動のひとつとしてのeスポーツ」ではありません。採用された人員はプロゲーマーと同様、ひたすらゲームに打ち込み、大会で成果をあげることが要求されます。

 

出場するゲームタイトルは、「コール・オブ・デューティー」や「カウンターストライク・グローバルオフェンシブ」などのFPSの定番で、戦闘のリアリティがあるものが中心ですが、「リーグ・オブ・レジェンド」や「フォートナイト」など「軍隊」のイメージからかなり遠いゲームも含まれていることは注目に値します。

 

さらに、内部のチームを組織するのみならず、クラウドナイン(Cloud9)などの大手eスポーツチームのスポンサーともなり、eスポーツ業界全体を支援していくという姿勢もみせています。

 

上記のように、ゲーム業界との伝統的なつながりも活かしつつ、強力にeスポーツを支援している米軍ですが、米国の世論としてはゲームならびにeスポーツをPRの手段として使うことへの拒否感も根強くあります。たとえば、イラク戦争に実際に参加した軍人の集いであるイラク戦争退役軍人の会は、ゲームを軍のアピールとして使うことは実際の戦争の最もおぞましい側面を覆い隠してしまうことにつながるとして抗議しています。また、最近話題になったゲーム依存症の観点からも、軍として中毒性・没入感の強いゲームを推進するのはどうなのかという論点もあるでしょう。

 

このように、米軍のeスポーツへの関わり方についてはさまざまな見方が存在します。ただ、本質的には米軍がいまゲームやeスポーツを使ってやっているのは、民間のBtoC企業と同じように「若い世代にPRするために、新しい娯楽を手段として試す」ということだといえます。民間企業にせよ米軍にせよ、その試みはまだ始まったばかりなので、どれほど成果があったかわかるのはまだまだ先の話になるでしょう。

 

【参考記事】

https://www.wearethemighty.com/Gaming/usaf-sponsors-esports-team-cloud9

https://www.army.mil/article/216464/thousands_apply_to_join_new_army_esports_team

https://gamedaily.biz/article/612/why-the-us-army-is-using-esports-for-recruitment

https://arstechnica.com/gaming/2019/01/army-video-games/

 

関連する記事

To top