デジタル寺子屋を開催して、「子どもたちの笑顔」

#社長ブログ

先日、当社の研修室で小学生を対象とした池袋デジタル寺子屋というイベントを開催しました。

 

内容は3Dホログラムを作るというものです。

 

 

各々が紙に色付けを行った豊島区のキャラクター「えんちゃん」を3Dグラフィック化し、それをホログラムとして投影します。

 

最初に当社の社員が3Dグラフィックとはなんぞやといったレクチャーを行ったのですが、

少し難しかったようでキョトンとした顔でした。

 

 

でも、実際に制作に入ってからは、みんな生き生きとした顔つきになり、

 

キャラクターを色付けしたり、3D-CGとしてパソコン上に表現されたり、

 

ホログラムとして投影された時はみんな素敵な笑顔になりました。

 

 

今回の機会が将来、世界で活躍するクリエイターの誕生になれば幸いです。

 

頑張れジュニア・デジタルクリエイター!!!

 

 

子どもたちが制作した作品は以下で展示しています。

■まちかどこども美術展
展示期間:2018 年 5 月 20 日(日)~2018 年 5 月 27 日(日)
展示会場:としまセンタースクエア(豊島区役所 1 階)
■まちかどこども美術展URL

この人が投稿した記事

この人の記事一覧

To top