『飛装騎兵カイザード』『ヴィクセン 357』の BGM が レトロゲームの名曲だけを集結させた、話題のアルバムに収録!

メサイヤ作品のBGMがレトロゲーム音楽のコンピレーションアルバムに収録

#メサイヤゲームス

 

 

エクストリームの人気シミュレーションゲーム『飛装騎兵カイザード』『ヴィクセン357』のBGM が日本のゲーム音楽の歴史を紐解く名曲だけを厳選したアルバム『DigginʼIn The Carts』(レーベル:Hyperdub / BeatRecords)へ収録され、2017年11月17日(金)に発売されました。

 

本ゲームは、当社が所有するゲームブランド「メサイヤ」から発売され、特に『飛装騎兵カイザード』は1990 年の発売以来、ロボットシミュレーションゲームの傑作として名高く、現在も様々なハード機に移植されています。

今回、『飛装騎兵カイザード』より「Opening」「Game Over」、『ヴィクセン357』より「My Phase ‘State 12/14」の計3 曲が収録されました。

 

軽快な電子音は、「あの頃」を彷彿させる懐かしさと、相反する新鮮さが感じられ、一度聴くとクセになるサウンドです。当時のゲームファンから、平成生まれのゲームファンまでお楽しみいただけます。

 

■CD 情報
<アーティスト>V.A(Various Artists)
<タイトル>『Diggin’ In The Carts』(ディギン・イン・ザ・カーツ)

<発売日>2017 年11 月17 日(金)
<価格>¥2200(税抜)
<型番>BRHD038
<収録曲数>全34 曲
<レーベル>Hyperdub / Beat Records

<URL>http://www.beatink.com /Labels /Hyperdub /DITC/BRHD038/

 

■注目のレトロゲームフィーバー!!
VR などリアリティを追求した最新技術隆盛の一方で、2017 年10 月に任天堂より、人気ゲーム機『スーパーファミコン』のミニサイズ『ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン』が発売され話題になったことや、9 月に日本レトロゲーム協会によって『レトロゲーム博物館』が開催されるなど、2017 年はレトロゲーム市場が一層盛り上がっています。

こうしたレトロゲームの人気を受け、当社では、過去のヒット作や幻のタイトルに着目しています。今年6 月には約20年前に衛星放送を使ったゲーム配信でのみ楽しめた『改造町人シュビビンマン零』をROMカセットで復活発売させました。

 

■『飛装騎兵カイザード』概要

7人の仲間とともに戦う、ロボットシミュレーションゲーム。今プレイしても色あせない、個性的なキャラクターやドラマティックなシナリオが話題を集め、現在、任天堂Wii U やProjectEGG にて好評発売中。

<発売>1990 年
<メーカー>メサイヤ(extreme)
<ジャンル>シミュレーション

 

■『超兄貴』概要

独特の怪しい世界観で、各方面を騒然とさせた「ぶちキレる」筋肉派シューティングゲーム。初作は再版を5 回重ね、現在も続編が発売されている。CD ドラマ、漫画、小説などメディアミックス展開され話題なったロングヒット作。

 

<発売>1992 年
<メーカー>メサイヤ(extreme)
<ジャンル>シューティングゲーム

関連する記事

To top