新卒採用 INTERVIEW新卒採用 INTERVIEW

  • 江田 万純
  • 江原 雄太郎
  • 熊谷 恵瑠
  • 久保居 歩
  • 黒澤 豊
  • トークセッション
自分の描いたものが多くのユーザーの目に留まり、心を動かす瞬間の醍醐味
熊谷 恵瑠デザイナー
入社の理由(エクストリームを選んだ理由)は?
社内・社外問わず様々な開発プロジェクトがある、と説明会で知ったことが大きな理由です。ゲームコンテンツに限らず幅広く携わりたいと考えていましたので、確実に成長できる環境だと感じ応募しました。
現在携わっている仕事内容
海外のゲームアプリを日本語版にローカライズし、リリースするプロジェクトに入っています。ロゴやアイコン等の素材を制作しています。
これまでに主に手掛けてきたこと
受託案件で、WEB掲載用のイラストを描きました。アメリカ大統領や日本の首相の似顔絵だったのですが、学生時代から政治家の似顔絵を描くのが好きだったので私にぴったりの仕事だと思いテンションがあがりました(笑)。
他には、ゲームコンテンツのトップ画面とバナーのデザイン、キャラクターイラストなどを手がけました。
社員向けのイベント(オープニングセレモニー)のパンフレットに関するデザインも行いました。
入社から1年足らずですが、社内外問わず様々なものを制作してきたと思います。
仕事でやりがい・達成感を感じたことは?
著名人の似顔絵イラストを制作していたときに、リテイクも何度かあったのですが、最終的にはクライアントから「表情がすごくいい」と喜ばれたことです。
苦労した経験
入社前は、美少女キャラクターについて、自分なりに勉強したつもりで自信があったのですが、実際に制作してみるとリテイクの嵐で、とても落ち込みました。
先輩には「自分の目線ではなく、お客様やユーザーにとって良いものをつくることが大切」との言葉をもらい、心に染みました。デザイナーに限らず様々な職種にも言えることだと思います。
ただ、最初の頃は、自分のデザインに自信が持てず指示された通りにしか出来ない状態でしたが、経験を重ねるうちに最近では「自分はこうだと思う」という意思とその裏付けをもってデザイン案を提案出来るようになってきました。
会社をチームに例えると、あなたはどんな"スタメン"?
スポーツに疎いのですが、周りの意見を聞いたところサッカーでいう「ボランチ」とのことでした。
メインの業務のほかにも細々とした仕事がありますので、フットワークの軽さが重要です。
開発はチームで行うので、一人で突っ走ってしまうのはNGです。チームワークは常に意識しています。
プライベート(趣味や休日の過ごし方)はどうしている?
実はちょっと変わった趣味なんですが、鉱山が好きで時間ができたら旧鉱山の観光スポットに行っています。
魅力ですか・・・かつては、国の一大事業として石炭を採掘するべく多くの人々が命がけで働いていた場所なので、そのロマンというか名も無き人たちの面影を感じて胸が熱くなるんです・・・(割愛)・・・興味がある方はぜひご応募を!
今後やってみたいことや夢は?
いつかは自分の名前が大きく出るような有名コンテンツを世に出したい!
今は、本当に幅広い仕事を任せてもらえるので、社会人になってまだ1年経っていない私にとっては、いつも新しいことをやっている感覚で、すごく新鮮です。
ただ、まだまだ作業スピードも遅く、スキル的にも追いついていない部分があるので、量を経験してスピードアップし、さらに進んで勉強をしてやれることの幅を増やして行きたいです。
このページを見た方にひとこと!
内心「まだ働きたくない!勉強したい!」と思ってる学生さんもいるのではないでしょうか。
実際は、学生時代には無かったたのしさが会社にはあると思います。何より自分で手がけたものが実際に世の中に出て、ひとの目に触れていることに喜びを感じます。
また、ゲームコンテンツに関する仕事は、イラストレーションがメインであるイメージを持っていましたが、入社して実際にはユーザーインターフェースやロゴデザイン、WEBのバナーデザインなどが中心であると知りました。さらにWEBのコーディングをすることもあるので、学生時代にノータッチだと勉強が大変かもしれません。
なりたい自分を想像して、信じていればきっと素敵な社会人生活が待っていると思います。頑張ってくださいね。
【1日の流れ】 9:30 朝礼 → 10:00~12:30 本格的に作業開始。まずはWEB用の素材作成。ユーザーの視点を意識した見やすく、かつインパクトのあるデザインを心がけています。ロゴ作成にはIllustratorを使用。バナーは、イラストとロゴのバランスやカラバリを自分で考えながらいくつか案を出し、ディレクターに確認します。学生時代は何気なくネットサーフィンしていましたが、今はプロとしてネットしながらもWEBバナーを研究するようになりました。 → 12:30~13:30 作業に没頭していましたが、もう昼休みの時間か・・・。もっと作業スピードをあげなきゃ!ランチはいつも、オフィスビル直結のルミネで食べます♪エレベーターで降りて徒歩10秒。和食洋食中華タイ・・・どれもおいしくて選べませーん! → 13:30~15:00 作業再開。午後は、新卒主体で開催するイベント「オープニングセレモニー」のパンフレット案を作成します。コーポレートカラー:エクストリームレッドをベースに構成を考え、いくつかバリエーションを出しました。社内でも意見が分かれるくらいなので、人の目線てそれぞれ違うんだなあ、と実感。 → 15:00~16:00 定例ミーティング「経営者育成プロジェクト」に出席。社長と新卒だけで構成する会議です。今日のテーマは「年代別・男女別にターゲットを分け、それぞれに向けたビジネスを考えよう」私の担当は20代の男女です。先週からずっと、ネットや図書館、まわりへのアンケートで情報を集めてきました。グラフなど資料化するのが難しいのですが、それも勉強です。調査結果とビジネスアイディアを発表し、皆でディスカッションを行います。社長はフランクな方ですがエネルギッシュでもあり、直接対話する場ではいつも力が入ってしまいます。 → 16:00~18:30 パンフレット作成作業に戻ります。作業に集中しすぎると電話の音も聞こえなくなるので気をつけないといけません。電話を取るのも大事な仕事のひとつです。 → 18:30 なんとか本日予定していた作業を終えることができました。ずっと集中していたので気づきませんでしたが、どっと目の疲れが出ました。 → 19:30 ルミネに寄ってしまうとつい予定外の買い物をしてしまうので、誘惑に負けずまっすぐ帰宅。夕飯は自炊です。今日は時間があるのでロールキャベツに挑戦。ネットでレシピを見ながらなので余裕です・・・キャベツ硬い(泣)。夕飯の後は目の疲れを明日に残さないため、お風呂&蒸気の温熱マスク&ブルーベリーサプリでケア完了!明日もがんばります。 【1日の流れ】 9:30 朝礼 → 10:00~12:30 本格的に作業開始。まずはWEB用の素材作成。ユーザーの視点を意識した見やすく、かつインパクトのあるデザインを心がけています。ロゴ作成にはIllustratorを使用。バナーは、イラストとロゴのバランスやカラバリを自分で考えながらいくつか案を出し、ディレクターに確認します。学生時代は何気なくネットサーフィンしていましたが、今はプロとしてネットしながらもWEBバナーを研究するようになりました。 → 12:30~13:30 作業に没頭していましたが、もう昼休みの時間か・・・。もっと作業スピードをあげなきゃ!ランチはいつも、オフィスビル直結のルミネで食べます♪エレベーターで降りて徒歩10秒。和食洋食中華タイ・・・どれもおいしくて選べませーん! → 13:30~15:00 作業再開。午後は、新卒主体で開催するイベント「オープニングセレモニー」のパンフレット案を作成します。コーポレートカラー:エクストリームレッドをベースに構成を考え、いくつかバリエーションを出しました。社内でも意見が分かれるくらいなので、人の目線てそれぞれ違うんだなあ、と実感。 → 15:00~16:00 定例ミーティング「経営者育成プロジェクト」に出席。社長と新卒だけで構成する会議です。今日のテーマは「年代別・男女別にターゲットを分け、それぞれに向けたビジネスを考えよう」私の担当は20代の男女です。先週からずっと、ネットや図書館、まわりへのアンケートで情報を集めてきました。グラフなど資料化するのが難しいのですが、それも勉強です。調査結果とビジネスアイディアを発表し、皆でディスカッションを行います。社長はフランクな方ですがエネルギッシュでもあり、直接対話する場ではいつも力が入ってしまいます。 → 16:00~18:30 パンフレット作成作業に戻ります。作業に集中しすぎると電話の音も聞こえなくなるので気をつけないといけません。電話を取るのも大事な仕事のひとつです。 → 18:30 なんとか本日予定していた作業を終えることができました。ずっと集中していたので気づきませんでしたが、どっと目の疲れが出ました。 → 19:30 ルミネに寄ってしまうとつい予定外の買い物をしてしまうので、誘惑に負けずまっすぐ帰宅。夕飯は自炊です。今日は時間があるのでロールキャベツに挑戦。ネットでレシピを見ながらなので余裕です・・・キャベツ硬い(泣)。夕飯の後は目の疲れを明日に残さないため、お風呂&蒸気の温熱マスク&ブルーベリーサプリでケア完了!明日もがんばります。
デザイナーの募集要項を見る

新卒採用 INTERVIEW新卒採用 INTERVIEW

  • 江田 万純
  • 江原 雄太郎
  • 熊谷 恵瑠
  • 久保居 歩
  • 黒澤 豊
  • トークセッション