「教育」がスゴい 教育・研修システム

独自の人材教育制度「 Project.NAZCA 」

 『Project NAZCA』(プロジェクトナスカ)は、 2013年より展開していた「Project NSCA(Next Stage Creators Academy)」をさらに発展させ、「地球にスキルを描こう!」をスローガンにリアル研修とヴァーチャル研修という2つの側面から相乗的にスキルを高める、独自の人材教育制度です。

リアル研修

 様々なクライアント先で活躍中の当社社員が講師となって、当社施設の研修ルームで実際に対面で研修を行います。

 現場で活躍中の社員が講師になることで、変化の速いソフトウェア業界のニーズに即応したカリキュラムで技術力の向上を図ります。







キャリアアップ研修

 キャリアアップ研修は、当社在籍社員を対象とした恒常的なキャリア形成を支援する研修システムです。

 ソフトウェア業界において要求される技術トレンド、求められるスキルは非常に速いスピードで変化しています。この変化の流れに対応して行くためには、クリエイター・エンジニアの保有するスキル・経験を常に幅広に形成して行く必要があります。このような継続的な学習と技術力のインプットを積み重ねることによって、「一生活躍できるクリエイター・エンジニア」に成長することができるのです。

 具体的には、2Dグラフィックをメインタスクとしていたグラフィッカーが、3Dグラフィックに係る技術を習得することで、2Dも3Dも対応できるゼネラリスト的なクリエイターにレベルアップする、スマートフォンアプリなどのフロントプログラマがLAMP系(※)プログラムも習得し、クライアントと通信系プログラムを同時に構築するなど、技術の幅を広げることで自身のスキルアップとお客様ニーズに常に応えて行く取り組みを行っています。

 ※Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl/Pythonなどサーバ・データベース及び通信系プログラム言語を指す

 キャリアアップ研修は、週末などに当社技術社員が開催するセミナー形式のものをはじめ、プロジェクト終了~開始の期間にまとまった時間を確保しカリキュラムを消化するものなど、クリエイター・エンジニアの状況に応じてフレキシブルに実施しています。また、資格取得支援制度も合わせて実施しており、社員のスキルアップに関する取り組みを会社としてもバックアップしています。

女性向け研修

 女性向け研修は女性の活躍を会社としてバックアップする、当社在籍女性社員を対象とした研修です。

 女性社員自らがアイデアを出しながら、女性の働きやすい職場環境の実現を目指すプロジェクトであるJULIA◇Project(ジュリア・プロジェクト)と共同で実施しています。

 クリエイター&エンジニアとしてのスキルアップやキャリアアップ研修のみならず、浴衣の着付け講習(右図)のようなものまで、社員の希望に沿って実施しています。



ビジネスマナー研修

 社会人としての一般的なマナーを学ぶための当社在籍社員を対象とした研修です。

 社会人として求められる視点や判断基準と、それに基づいた仕事の進め方、そして、社会人として信頼されるためのビジネスマナーを身に付けることを当社はプロダクション企業として非常に重要視しております。

 現場やプロジェクトの変更による環境の変化などに惑わされずに、どこでどのようなプロジェクトに携わっても、同じレベルのパフォーマンスを発揮するために、社会人として信頼されるビジネスマナーを身に付けることが非常に重要だと当社では考えています。



新入社員研修

 新卒社員向け研修は、大きく「社員力向上研修」・「ビジネスマナー研修」・「技術研修」の3つに分けられます。

 「社員力向上研修」「ビジネスマナー研修」は、会社が主体となってカリキュラムを考案した内容で、社員自らが講師を務めます。

 「社員力向上研修」は企業分析のための財務諸表の読み取り方や業界研究などを行い、「ビジネスマナー研修」は来客応対や名刺交換・電話対応などを座学とロールプレイと実施にて学んでいきます。

 いずれもマニュアル的・場当たり的に業務を教わるのではなく、「社会人としての考え方」や「適切な仕事のすすめ方」から身につくような指導を実践しています。

 SEのための「技術研修」は、入社時の各自のスキルを考慮したカリキュラムで組み立てられ、単なる詰め込み式の講義ではなく実際に開発の現場で行われているプロジェクトを想定した内容で構成されます。

 研修中の進捗管理やフィードバックも細やかで、フォローアップ体制も充実しています。これらの研修を通し、新入社員は事業内容・企業風土を深く理解し、ゼネラリストとしての土台を築いた上で正式配属となります。

ヴァーチャル研修

当社在籍社員が各々のPCやスマートフォンといった端末から自らに必要な学習を必要な分だけ自由に選択し行うことができるe-ラーニング研修です。

Schoo (e-ラーニングシステム)

 視聴制限や受講上限数なども一切なく、社員の方はいつでも、どこでも、好きなだけ、参加型の生放送授業と3,000時間以上の動画教材で「仕事に生きる」知識・スキル・考え方を学ぶことができます。